まだまだ油断大敵な8ヶ月赤ちゃんのつかまり立ち。

つかまり立ちが出来るようになって、早くも一週間がたとうとしています。

寝たきりから寝返り、ズリバイからつかまり立ち、8ヶ月という短期間でここまで来たわけです。

特につかまり立ちは、四足から二足へ変わる劇的変化です。

まだまだつかまり立ちはままならない赤ちゃん。

今までのズリバイの時期がかなり楽に感じるくらい、今は目が離せません。

とにかくつかまり立ちしたくて、軽くてバランスの悪いブロックの箱や、顎がぶつかると痛そうな高さのテーブル。

様々なものにつかまり、目を離すと倒れたり、顔面ぶつけたりしそうで常にそばにいなくてはいけません。

そんな中、主人がついにやらかしました。

休日、私が一人買い物にいき、主人に子供をお願いしていたときです。

散々つかまり立ちに気をつけろと言っていたのに、目を離して、そのスキに赤ちゃんはバランスを崩してオデコをテーブルに強打したみたいです。

私が帰宅したら、号泣赤ちゃんがオデコを冷やされていました。

どうせ、ウトウトしていたんでしょう、主人。

使えない人です!脱毛ラボ デリケートゾーン

まだまだ油断大敵な8ヶ月赤ちゃんのつかまり立ち。