機械学習が医療関係にも使われることになります

医療関係で機械学習の応用が進められているということは多くなっています。状態を見てその情報を入力するということができれば病気の診断を機械に行ってもらうということができるようになっています。もちろん全てが全て機械が正しいというわけではないことも多いのですが機械学習によって相当高いレベルで診断をするということができるようになっています。数百万人の病気のデータという名の学習させた上でやるということになりますので下手に医者になってもらうよりも確実に病気の診断ができる可能性が今後出てくるということになります。実際の治療に関しては当然、医者がやるということになりますがどんな病気であるのかということを可能性としていくつかあげることができるようになるというのが本物機械学習の医療関係における期待されているということになります。実際そういうことに少しは使われています。今後はますます使われる事になることでしょう。キレイモ 脇

機械学習が医療関係にも使われることになります